ヴィッチリアの市場あたりの夕方@シチリア


17日目:2015年5月23日(土) パレルモ2015・5月

もう正午を過ぎたから、店は殆ど閉まっているかな?と思いながらも
ついついやってきたのが、ヴッチリア市場 (Mercato Vucciria)

案の定、ほとんどの店は閉まっていた(ノ´∀`*)

それでも、ヴィッチリア市場には足が向いてしまう

それというのも、2010年に初めてパレルモに来た時、名所旧跡の観光をさておいて、真っ先に来たのがこのヴィッチリアの市場なんです

ヴィッチリア市場のトラットリアで食事をして
露店でタコをつまみ食いし
さらにパーネ・コン・ミルツァPanino con milza(モツ・バーガー)まで食べました

今思うと恐ろしいまでの食欲…

「この機会を逃したら、もう二度シチリア島に来ることはないかも」

なんて気持ちもありました
(実際はそのあと3回再訪しているワケですがw)

初シチリアだったし夜中にパレルモ到着で、結構緊張していました
でも翌朝すかーーーっと晴れた町に出たとたん

ああ ここいいなあ・+(*゜∀゜*)+・

と思ったもんです

なんかその時の事を思い出して、懐かしい気分になるんですかね?


ヴッチリア市場 (Mercato Vucciria)
場所:サン・ドメニコ広場に入口がある

1P5231296.jpg
優雅な雰囲気のサン・ドメニコ広場からヴィッチリアの市場へ入る
いきなり露店の雑然とした雰囲気が始まる

2P5231294.jpg
2010年に来た時と同じようにぶら下がっているボッタルガ(鮪のカラスミ)

3P5231295.jpg
こちらのボッタルガ屋のおじさんは、気持ちよさそうにお昼寝中

【ヴッチリア市場に夕方に行ってみた】

夕方、貴族の館パラッツォ・ミルト Palazzo Mirtoを見学した帰りにも、ヴィットリオ・エマヌエレ通り側からヴッチリア市場へ入ってみました

もちろん市場は閉まってますが、ヴッチリア市場の中心であるPiazza Caraccioloカラッチョロ広場まで行くと、何やらこれから店開きをする気配が。
日中と夜では営業する店が違うのかもしれない

4P5231301.jpg
市場から出た大量のゴミを入れたコンテナの前で、炭火を熾すおっさん

5P5231353.jpg
ステンレス台の上には、なにやら恐ろしい形状の臓物がw

6IMG_0242.jpg
金串に刺された臓物が、炭火でガンガン焼かれています

7P5231355.jpg
看板も出して店開きです

8IMG_0244.jpg

そしてなんですか?すっごいカワイイ屋台(*゜∀゜)=3!!

カットしたフルーツを、プラスチックのコップに入れてくれます

思わずスイカを買い食いしてしまった 2€

105231360.jpg
確かヴィッチリア市場のそばの路地で見たんですが

11P5231358.jpg

唐突に出てきた迫力の彫刻

Pietro de Bonitateという天才的彫刻家の作品(1483年)らしいです
手も足も欠けていますが、しばらく見とれました

パレルモを歩いていると、何故ここにこんなものが?ってのが沢山あるなあ

9P5231361.jpg
ヴィッチリアの市場を抜けて、夕方のサン・ドメニコ広場へ
生バンドの演奏を聴きながら、アペリティーボを楽しむ人たちでにぎわっています

関連記事

イタリア旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村
設置してみました↑
もし記事が気に入っていただけたら、ポチッとクリックお願いします(。・ω・)ノ゙


トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

yanpii

Author:yanpii
1960年生まれの獅子座A型 秋田県在住。
自宅の半径1~2kmで地味に生活

海外旅行は、全て公共交通機関を利用
大変ですが、けっこうなんとかなってます

ブログは旅行中にあった事や気が付いたこと=いわゆる「思い出」を中心に書いてます

広告

ブログ内・検索

検索するカテゴリ(都市名など)や「ピッツア」などの文言を入力すると、関連記事のタイトル一覧を表示します

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ