風邪気味だけどマルサラの町を歩いてみた@シチリア


10日目:2015年5月16日(土) マルサラ

2012年11月、トラーパニからアグリジェントへバスの旅の途中、
バスが停まったのがマルサラ

いつか立ち寄って、有名なマルサラ・ワインを飲んで、
広大な塩田を見てみたいと思ってました

しかし、シチリアのど真ん中エンナからパレルモ経由で300km弱
長距離バス移動をしているうちに、どうやら風邪をひいたらしい…

長旅の疲れもそろそろ出てきたところに、珍しく雨も降ったので、
気温がいきなりググググーーーっ!!と下がったため
体がついていけなかったらしい

トシを感じるのは、地味にこういう時ですな…(´・ω・`)

でも不幸中の幸い(?)なことに、ここマルサラでは3泊するので、
かなりゆっくりと体を休めることができそうです

2P5160745.jpg
町の中心ドゥオーモ(マードレ教会)

3IMG_9626.jpg
教会の中

教会の門の前には、エンナやカルタジローネでは見かけなかった物乞いの女性がいて(ああ こっちのほうが観光地なんだな)と思ったもんです


【ガリバルディ将軍とマルサラ】

紀元前6世紀にカルタゴ人によって建設されたマルサラは
紀元前 241年ローマに支配され、カルタゴ遠征の基地となりました

マルサラの町はシチリア最西端に位置し、
地中海を挟んでたった150km先はアフリカ大陸です

またマルサラは、1860年ガリバルディ将軍率いる「千人隊」が上陸し
イタリア統一の第一歩を始めた地です

イタリアの英雄ガリバルディ将軍のイタリア統一とくると
イタリアのブルボン家支配の終わり=貴族の没落と連想し
ルキノ・ヴィスコンティ監督の映画『山猫(Il gattopardo)』を思い出します

華やかな舞踏会シーンに貴族の役で登場している多数のエキストラ
その3分の1が実際のシチリア貴族の末裔たちなんだそうです
舞踏会シーンなんてお手の物だったでしょうね

最近見たNHK教育TVの『旅するイタリア語』で知ったんですが
『山猫』に出演してるバート・ランカスターやアラン・ドロン
彼らの話すイタリア語は…吹き替えでした

ずーーーっと本人が話していると思ってました…('A`;)
特にアラン・ドロンは(同じラテン語圏だから上手なもんだ)と勝手に感心してたのに…


ところでイタリア中、どこに行っても必ずあるのが

「Via Garibaldi(ヴィア ガリバルディ)」 とか

「Piazza Garibaldi(ピアッツァ ガリバルディ)」です

ガリバルディ通りとかガリバルディ広場ってことですね

イタリア統一の英雄だから当然と言えば当然ですが、
町の中心の広場や道にガリバルディの名前が付いています

しかしマルサラにあるガリバルディ門は、
この場所からガリバルディがマルサラの街に入ってきたそうで

そう考えると(ちょっと格が違う?)なんて思ったり

1IMG_9621.jpg
マルサラの港から続く道に作られた「Porta Garibaldi(ガリバルディ門)」
ここから門から続く道の名前は、もちろん「Via Garibaldi」


4IMG_9631.jpg
町の中心5月11日通り(Via Ⅺ Maggio)

ちなみに5月11日はガリバルディ将軍が、1860年マルサラに上陸した日です

正面の建物はマルサラの市役所
手前の黄色いのはレモン・ジューススタンド
この日は寒くてジュースの売り上げは少なそうだった

6P5160749.jpg
5月11日通りは、ヌオーヴァ門を通って海に伸びる

7IMG_9629.jpg
海から見た5月11日通り

5IMG_9628.jpg
ピカピカの5月11日通り
昨日までいた山岳都市エンナとは、明らかに雰囲気が違う

スポンサーサイト

イタリア旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村
設置してみました↑
もし記事が気に入っていただけたら、ポチッとクリックお願いします(。・ω・)ノ゙



プロフィール

yanpii

Author:yanpii
1960年生まれの獅子座A型 秋田県在住。
自宅の半径1~2kmで地味に生活

海外旅行は、全て公共交通機関を利用
大変ですが、けっこうなんとかなってます

ブログは旅行中にあった事や気が付いたこと=いわゆる「思い出」を中心に書いてます

広告

ブログ内・検索

検索するカテゴリ(都市名など)や「ピッツア」などの文言を入力すると、関連記事のタイトル一覧を表示します

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ