カルタジローネの陶器博物館に行ってみました


7日目:2015年5月13日(水) カルタジローネ

久々の更新になってしまった…
その間にオリンピックにお盆に猛暑に台風、そしてイタリアで地震まで…。
ご無沙汰です(´ω`;)スンマセン


カルタジローネの続きから再開しまっす (-ω-ゞ


【カルタジローネの陶器博物館に行ってみました】

カルタジローネは、陶器のタイルで飾られた142段の大階段で有名ですが
昔からの陶器をどばーーーっ!と展示している博物館があります

その名も州立陶器博物館Museo Regionale della Ceramica
陶器博物館に展示しているのは、先史時代から現代までのシチリアの陶器
その数500点余りとか

住所: Via Giardini Pubblici, Caltagirone
チケット料金は4€でした
撮影は可能ですがフラッシュは使用不可

立派な設備とは言いがたいですが、先史時代から1900年代初めまでのカルタジローネ及びシチリアの陶器の歴史が感じられて、なかなか面白い博物館です

ワタシは何よりマヨルカ焼きの図柄にハマりましたw
むちゃくちゃカワイイです


博物館の外観
0IMG_9269.jpg
昔は何かのお屋敷だったのかもしれない優雅な外観
しかも外壁は美しい伝統的な色彩のタイルで飾られています

1P5130499.jpg
昔の窯でしょうか?窯にしてはやけに小さかった

2IMG_9367.jpg
「バロック柄」と呼ばれるカルタジローネを代表する柄が施された壺
この壺が古いものだとしても、現在の陶器店で販売されているものと大した違いは無いので、かなり昔にデザインは出来上がっていたんだろうか

3IMG_9366.jpg
こちらの壺も代表的な絵柄

そして代表的と言えばコレw
4P5130502.jpg
陶器工房の合気道おじさんの店でも見たシチリア名物「頭鉢」
「頭鉢」もかなりの歴史があるのかしら
※頭鉢の謂れは「陶器工房の合気道おじさん」の記事をご覧ください

5P5130503.jpg
コレはテラコッタと言うんですか?繊細な紫陽花がリアルに表現された置物
この紫陽花の置物もカルタジローネの町の陶器店で売られていました
伝統的なものが好まれるんでしょうね

6IMG_9370.jpg
リアルと言えば、これも超リアル 
大岡裁きの「子争い」を思い出しました
何か有名なエピソードの一幕でしょうか?叫び声が聞こえてきそう

カルタジローネはマヨルカ焼きで有名ですが、「陶器のプレゼピオ」も有名
プレゼピオとは、クリスマスに教会や家に飾るキリスト誕生のシーンを再現したもの
リカちゃんハウスやシルバニアファミリーを想像してもらうといいかも(いいのか?)
カルタジローネでは、それを陶器で作ってしまうらしい。さすがです

7IMG_9368.jpg
綺麗なタイル絵です
きっと聖書のワンシーンなんでしょうが、素養のないワタシには
左は原始人の元へ天使が現れて食べ物をくれたように見えるし
右は、天使がワンピースを着ているのが気になってしょうがない

8P5130501.jpg
タイル絵でできたポスターのように見えます
絵のヘタウマ感と動物の大きさがいい加減なところが味わい深い

お気に入り:その1
9IMG_9369.jpg
色んな動物を描いたタイル
どの動物もカワイイが、真ん中のハリネズミ(?)らしきのが好き

お気に入り:その2
10P5130500.jpg
この皿が一番好きかも
なんですかw この動物はww
それよりなにより、この漫画っぽい絵柄がたまらない
けっこう昔のものだと思うのですが、こういうタッチのを書いていたのね

陶器博物館は、見学者も少なくてじっくり楽しめました(*´∀`*)ノオススメ

11P5130504.jpg
陶器博物館前から見える景色もいいですよー

スポンサーサイト

イタリア旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村
設置してみました↑
もし記事が気に入っていただけたら、ポチッとクリックお願いします(。・ω・)ノ゙



プロフィール

yanpii

Author:yanpii
1960年生まれの獅子座A型 秋田県在住。
自宅の半径1~2kmで地味に生活

海外旅行は、全て公共交通機関を利用
大変ですが、けっこうなんとかなってます

ブログは旅行中にあった事や気が付いたこと=いわゆる「思い出」を中心に書いてます

広告

ブログ内・検索

検索するカテゴリ(都市名など)や「ピッツア」などの文言を入力すると、関連記事のタイトル一覧を表示します

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ