台湾最大の陶磁器の街・鶯歌に行ってみた (台湾・台北近郊) 


2014年3月17日⑤鶯歌


鳥来から台北に戻ってきて中途半端に時間が余ったので、
鶯歌という綺麗な名前の街に行ってみました

鶯歌は台北から電車で30分。台北駅から鶯歌駅までの地図
常に賑やかな台北市内とは雰囲気が違い、のんびりした町です

鶯歌はその昔、陶磁器業で栄えた町で、たくさんの陶器関係のお店があります

1IMG_4150.jpg
どうも最近あんまり混雑したところに行きたくないんですね 
トシですかね
イタリアでも都会よりも、小さい街の方が好み

もともと人口の少ないところで生まれ育ったせいなのか、人混みは苦手
渋谷のスクランブル交差点を、田舎者は真っ直ぐ渡れないってハナシを聞いて

「まさか、そんな」

と思っていたら、ホントに目的と違う方向に流されて…(´;ω;`)

川を泳いで渡ろうとして、いつの間にか下流に押し流されたみたいだった

2P3170451.jpg
鶯歌の駅は各駅停車しか停まらない。
駅の感じは、まるでワタシ地元の駅そっくりだよー。
実家に帰ってきたみたいだよ

3P3170452.jpg
ウチの田舎の駅と違うところ① → 犬が寝てるところ

4P3170453.jpg
ウチの田舎の駅と違うところ② → 犬がホームにいるところ

5IMG_4154.jpg
鶯歌駅構内は、さすが陶磁器の街

6P3170455.jpg
特徴のある駅舎です
鶯歌駅から「陶瓷老街」までは少し歩きます

【鶯歌のネコ】

古いレンガの街と猫は似合います

7P3170456.jpg
つかず離れずの2匹。
こういう距離感は大事ですな

8P3170459.jpg
距離感無視して近づいて行ったら、警戒された スマン

9IMG_4156.jpg
声をかけても、目をつむって知らないふりをされ…

10P3170457.jpg
「うにゃー」と話しかけると、「にゃー」と応えたネコ(*^_^*)


イタリア旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村
設置してみました↑
もし記事が気に入っていただけたら、ポチッとクリックお願いします(。・ω・)ノ゙



プロフィール

yanpii

Author:yanpii
1960年生まれの獅子座A型 秋田県在住。
自宅の半径1~2kmで地味に生活

海外旅行は、全て公共交通機関を利用
大変ですが、けっこうなんとかなってます

ブログは旅行中にあった事や気が付いたこと=いわゆる「思い出」を中心に書いてます

広告

ブログ内・検索

検索するカテゴリ(都市名など)や「ピッツア」などの文言を入力すると、関連記事のタイトル一覧を表示します

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ