ターラント 半径300mの街歩き


南イタリア+エオリア諸島7日目⑤(2013.10.7)

プーリア地方の県庁所在地の一つであるターラント
「二つの海の町」という通称で呼ばれるこの街は、イオニア海の海岸線に沿って広がり、
湖のようなひょうたん型の内海があります
地図最大
ひょうたん型の内海(Mare Piccolo:小さい海)とイオニア海(Mare Grande:大きい海)の
間に橋が掛かっていて、駅のあるエリア、旧市街、新市街を結んでいます

【半径300mの街歩き】

この日は雨が降ったりやんだり、時々大雨になったので、街歩きもままならず。
結果、新市街にあるB&Bの周辺を少しだけ見て回りました。
後で地図で確認したら、半径300m位をグルグルしていただけだった
地図
①1泊したB&B
昼食を買ったパン屋
③晩御飯を食べたオステリア
④城(現在はイタリア軍施設)
⑤朝ごはんを食べたバール

11PA070457.jpg
B&B近くの新市街の街並み。
新市街側は、みごとなまでに碁盤の目状に直線の道が交差しています。
12IMG_2172.jpg
新市街から見た旧市街。ドゥオーモも旧市街にあります。
雨足が強くて、旧市街まで行く元気がありませんでした(´ω`)・・ザンネン…

【ギリシャ時代の神殿跡】

ターラントの歴史は紀元前8世紀まで遡る。
ギリシャ神話の英雄ターレスの名を取ったのがターラントの由来。
2IMG_2162.jpg
紀元前580年ころのギリシャ神殿のなごり、円柱2本。高さは約8.4メートル。
海神ポセイドンに捧げられた神殿だったそう。

【天然の良港】

ターラントの地形は天然の良港。
漁業のみならず、戦略的にもイタリアの重要な軍港とされてきました

紀元前3世紀に、ターラントはローマ帝国の支配下に入る。
ローマ人はアッピア街道をここまで延ばし、さらにアドリア海のブリンディシまで進出。
ターラントは東方への軍港として重要な役割を果たしました。

ローマ帝国と戦ったカルタゴの名将ハンニバル。
37頭の像と4万の軍勢を引きつれアルプス越えをした逸話が有名ですが、
彼もイタリア半島を南下して、ここに拠点を構えました。

さらに第二次世界大戦中の1940年。
この軍港は、イギリス空母の艦載機に攻撃されました。
この奇襲攻撃が大艦巨砲主義から航空主力主義へ、海軍のありようを変化させたそうです
1IMG_2158.jpg
15世紀末にアラゴン家が建造した城。イタリア国旗が翻っています
現在は軍の施設になっています。内部の見学は事前許可が必要。
8IMG_2153.jpg
内海(Mare Piccolo:小さい海)の軍港。
街中でも時々水兵さんを見かけました。
3IMG_2152.jpg
ターラントは南イタリアの主要な工業地でもあります
旧市街の向こうには工業地帯が広がっています

【ジレヴォレ橋】

4PA070456.jpg
新市街と旧市街を結ぶジレヴォレ橋(Ponte Girevole)
大型船が通過するときは、橋が中央で分離・旋回する
橋が動く時間を表示する電光掲示板
5PA070452.jpg
橋のつなぎ目が動くところを見てみたいもんです
6IMG_2165.jpg
外海のイオニア海(Mare Grande:大きい海)に軍艦が姿を現しました
7IMG_2164.jpg
タグボートが沖に出ていきます

もしや、ジレヴォレ橋が旋回して、この軍艦が通るのでは?とワクワクして
しばらく見ていましたが、残念ながら沖でとどまったままでした…(´・ω・`)

【モチーフは海】

ターラントと言えば海ですから、あちこちに海を感じるモチーフがありました

9PA070449.jpg
海のそばの遊歩道に置かれたベンチには、帆立
10PA070448.jpg
柵には碇があしらわれています
13PA070460.jpg
街灯の台座もクラッシックな船の形

スポンサーサイト

イタリア旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村
設置してみました↑
もし記事が気に入っていただけたら、ポチッとクリックお願いします(。・ω・)ノ゙



プロフィール

yanpii

Author:yanpii
1960年生まれの獅子座A型 秋田県在住。
自宅の半径1~2kmで地味に生活

海外旅行は、全て公共交通機関を利用
大変ですが、けっこうなんとかなってます

ブログは旅行中にあった事や気が付いたこと=いわゆる「思い出」を中心に書いてます

広告

ブログ内・検索

検索するカテゴリ(都市名など)や「ピッツア」などの文言を入力すると、関連記事のタイトル一覧を表示します

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

カテゴリ