注意!そのケバブ屋にはビールが無い


シチリア周遊13日目⑨(2012.11.27)

モディカ滞在2日目。

昼は25℃くらいあった気温も、夜になるとグッと下がる。
昼はシャツ1枚でちょうどいいが、夜は風を通さない上着が必要。

B&Bの部屋も夕方になるとスチーム暖房が入る 

晩御飯に行ってみたいオステリアがあった。
しかしやはり20時過ぎじゃないと開店しないらしい。

20時から食べ始めると、B&Bに戻るのは早くても10時を過ぎる…。

…ダメ…( TДT) 

今日はそんな根性が無い。部屋に早く帰りたい。


1日歩き回ったら、部屋でだら~んと、靴も脱いでラクチンな格好で
ビール飲んでゴハン食べたい、というのも人情でしょう。

昭和のお父さんが、仕事を終えて、ステテコ姿で
冷奴をツマミにビールをグッ!

という感じに似た心境であります。

旅行も後半に入り、少し疲れが出てきたか?とも思う。


【注意!そのケバブ屋にはビールが無い】

B&Bの並びにケバブ屋さんがあったので、
そこでテイクアウトして本日も部屋食に。

オットは今日のお昼、ノートでもケバブを食べた⇐人生初ケバブ

たいそう気に入ったらしく、昼・夜、連チャン ケバブも嬉しそうだった。


ちなみにワタシの初ケバブは、10年ほど前パリの屋台が初ケバブだった。

屋台の人に「お国はどちらですか?」と尋ねたら

「レバニーズ(レバノン)」という答えが返ってきました。

ヨーグルトソースが美味しかったです。


モディカで入ったお店も、海の向こうからやってきた人が経営している模様。
コーラやミネラルウオーターはおいていたけど、
ビールがなかったからムスリムの方なのでしょう。

てなわけで、ビールは近所のバールで調達( ´∀`)b


1126PB260664.jpg
行きたかったオステリアは、こんな坂道の上。
20時ちょっと前にのぞいたら、ドアは閉まり、まだ準備中だった。

ラグーサ同様、自動車が入れない坂道には「貸家」や「売家」の看板が。
旅人には風情のある街並みも、生活するには大変なのでしょう。

1127PB270734.jpg
モディカの街の夜景。B&Bの屋上から撮影した。
ウチのカメラじゃこれが精いっぱい(^_^;)

1127PB270736.jpg
本日のバンメシ。
あまり美味しそうに写ってませんが、美味しかったです。
オットは、昼にノートで食べたものよりコッチに軍配を上げた。
ノートで食べた昼ごはんはコチラ

野菜もお肉も炭水化物もいっぺんに採れて、
ビールのつまみにもなるというスグレモノである

===お会計===
ケバブ×2個:8ユーロ
コーラ×2本とビール小×2本:7ユーロ
≪合計:15ユーロ≫

P1101164.jpg
ケバブ屋さんには、こんなお客さんもいました。

民族衣装なのか、頭から長い手足まで、すっぽりと体を包むマント。
なかなかの迫力がありますが、目は優しそうだった。

スターウオーズのオビワン・ケノービみたい 
ライト・セーバー持たせて写真撮りたかった(^^)

スポンサーサイト

イタリア旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村
設置してみました↑
もし記事が気に入っていただけたら、ポチッとクリックお願いします(。・ω・)ノ゙



プロフィール

yanpii

Author:yanpii
1960年生まれの獅子座A型 秋田県在住。
自宅の半径1~2kmで地味に生活

海外旅行は、全て公共交通機関を利用
大変ですが、けっこうなんとかなってます

ブログは旅行中にあった事や気が付いたこと=いわゆる「思い出」を中心に書いてます

広告

ブログ内・検索

検索するカテゴリ(都市名など)や「ピッツア」などの文言を入力すると、関連記事のタイトル一覧を表示します

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ