ロストバゲージ! それは多分…運


2008年ナポリ旅行1日目: 11月14日(金)

ミラノの空港ですったもんだしたあげく、
ようやくナポリのカポディキーノ空港(Capodichino  Airport)に
到着したのは、夜の10時過ぎ。

スーツケースがターンテーブルから出てくるのを待っている間
ミラノの空港で知り合った大学生君と話をしました。

彼はひとり旅の個人旅行。
ナポリの宿泊先が私たちと一緒だそうです。
私たちには旅行会社の現地係員が迎えにきてくれているはず。

「ホテルが一緒なら、迎えに来ている係員に頼んで、
        一緒にホテルまで送ってもらおう。」

と彼に提案しました。

今考えると、ツアー会社の都合も考えない勝手な提案。
でも、現地係員の女性は「イイデスヨ~」とあっさりOK。
多分日本で同じようなお願いをしても、
「規則ですから~」って断られるでしょうね。

しかしいくら待っても、大学生君は出てこない。
なぜか大学生君は、なにかの列に並んでいる。

「どうしたのー?」

「ロスト・バゲージでーす。スーツケースが出てきませーん。
      時間がかかりそうなので、先に行ってくださーい」

ロストバゲージ!!

成田空港でアリタリア便がJALに変更になり、
イタリア入国がローマからミラノへ変更になって…
というあたりが影響したのでしょうか

ロストバゲージは、100回搭乗しても未経験の人もいれば、
2度も3度も痛い目を見た人がいる。

ロストバゲージ…それは、運…だな、たぶん。

ちなみに彼のスーツケースが届いたのは、2日後。
大学生君「ずっと着のみ着のままです…」

せめて1泊分の必要品は手荷物で…
対抗策はこの程度しかなさそうですな。

GATTO DA BORSA CATBAG
GATTO DA BORSA CATBAG / Corrado Dearca
スポンサーサイト

イタリア旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村
設置してみました↑
もし記事が気に入っていただけたら、ポチッとクリックお願いします(。・ω・)ノ゙



プロフィール

yanpii

Author:yanpii
1960年生まれの獅子座A型 秋田県在住。
自宅の半径1~2kmで地味に生活

海外旅行は、全て公共交通機関を利用
大変ですが、けっこうなんとかなってます

ブログは旅行中にあった事や気が付いたこと=いわゆる「思い出」を中心に書いてます

広告

ブログ内・検索

検索するカテゴリ(都市名など)や「ピッツア」などの文言を入力すると、関連記事のタイトル一覧を表示します

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ