スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村
設置してみました↑
もし記事が気に入っていただけたら、ポチッとクリックお願いします(。・ω・)ノ゙


シチリア島ミラッツオからリパリ島へ フェリーで出発!


南イタリア+エオリア諸島12日目①(2013.10.12)

本日は、旅行後半のメイン・イベント
いよいよミラッツオからリパリ島に渡るヾ( ゚∀゚)ノ゙ワクワク

エオリエ諸島は、シチリア島の北東約30kmに位置する7つの島々です
1PA120812.jpg
朝起きてみると、さわやかな青空
なんと!予想最高気温は29度!!
船で島に渡るには(今いるシチリアも島ですが)もってこいの天気
2PA120813.jpg
リパリ島へ向かうフェリーの切符売り場
複数のフェリー会社の窓口があるので、乗りたいフェリーの切符売り場で切符を購入

ミラッツオ → リパリ島 1人16.2ユーロ

フェリーは途中ヴルカーノ島へ寄って、リパリ島へ。 約1時間の船旅
車だと2時間50分かかるらしい…ヾ(--;)オイオイ
3PA120814.jpg
切符を買ったら桟橋へ行き、目的地行きのフェリーに乗る
4IMG_2545.jpg
乗船時は、フェリーの係員がチケットをチェックしてくれる
5IMG_2547.jpg
座席指定はないが、全員が楽に座れた。スーツケースなど大きい荷物置き場もある
オンシーズンは、ものすごい混雑になるんだろうなあ
6PA120818.jpg
お転婆さんが座席を乗り越えようとしている(´∀`*)ウフフ

9時半出発のフェリーには、観光客のほかに通勤客や、島に野菜を運ぶ人など様々
ワタシ達にとってフェリーに乗るのは特別な感じがするけど、
このへんの人たちにとっては、ほとんど市バス感覚のようだ

7PA120816.jpg
いよいよ出港。2泊したミラッツオの街が遠ざかる
汗だくで登ったミラッツオ城は、海からもハッキリ見えた

ミラッツオ城からの海の眺めは→コチラの記事をご覧ください
8IMG_2548.jpg
途中ヴルカーノ島に寄港
海賊船のようにドクロの旗をつけた帆船が停泊していた
帆を張るロープに、洗濯物を干していた


再び出発したフェリーは、リパリ島に到着
9PA120820.jpg
乗ってきたフェリーは、他の島々に向かって再び出港していった

という事で、リパリ島に

無事、上陸~!! ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

旅行のプランを立てた時に

…ホントにリパリ島なんて行けるんだろうか…

と、不安になったのは事実

実際に到着してみると

意外にアッサリ来れるもんだわね と、思う

観光立国イタリアのリゾート・アイランドなのだから、
アッサリ来れて当り前と言えば当たり前だけど、
いつも旅行をするたびに

…ホントにこんな遠いトコまで来てしまった…

と思ってしまうのですね

まあ、ワタシの住んでいる街の方が、
世界中の人からしてみたら『超・遥か彼方の秘境』なんでしょうがね( ̄ー ̄)


フェリーを降りて、真っ先に目に入った光景 
1PA120821.jpg

港のチケット売り場でドテーーッと寝ている犬

こんな時「こんな風景、ウチんとこじゃないわ」と思うワケで…


スポンサーサイト

イタリア旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村
設置してみました↑
もし記事が気に入っていただけたら、ポチッとクリックお願いします(。・ω・)ノ゙



プロフィール

yanpii

Author:yanpii
1960年生まれの獅子座A型 秋田県在住。
自宅の半径1~2kmで地味に生活

海外旅行は、全て公共交通機関を利用
大変ですが、けっこうなんとかなってます

ブログは旅行中にあった事や気が付いたこと=いわゆる「思い出」を中心に書いてます

広告

ブログ内・検索

検索するカテゴリ(都市名など)や「ピッツア」などの文言を入力すると、関連記事のタイトル一覧を表示します

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。