【悲報】騙されたオット


南イタリア+エオリア諸島8日目②(2013.10.8)

ターラント駅からイタリア鉄道トレニタリア (Trenitalia:略称FS)に乗り
カラブリア州のソヴェラート(Soverato)に向かいます。

ターラント駅の2番ホームで8時20分発のIC(インターシティ)を待つ。

インターシティ (InterCity)とは、主要都市を結んぶ特急列車。

…なんですが!


この車両だった…(;・∀・)
3IMG_2199.jpg
ワタシの中にある特急列車のイメージを粉砕する車両。
まさかコレじゃないだろ?と、思わず車掌さんに確認したくらいである。

パッと見は三輌編成に見えるが、頑丈そうな1輌を3つに区切っている。
座席は1等と2等にちゃんと別れている。
トイレも広くて、見かけによらず(^_^;)掃除が行き届いていて使いやすかった。

【カメラ!NO!】

オット「これがIC(インターシティ)か~?」
と、思わず車輌にカメラを向けた その時!!!

車掌「カメラはダメだ!写真はダメダメ!!」

しかも、撮影すると手錠をかけられる!というジェスチャー付き

オット「(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)ナ、ナンダッテー!!」

とオロオロしていると

電車の窓から顔をだした運転手「フォトOK!OK!写せ!写せ!(笑)」

オット「エッ…?(゜∀゜;)」

車掌は大爆笑でゲラゲラ笑っている

すっかりやられたオットも思わず苦笑であった

4IMG_2200.jpg
車輌の外観はともかく、古いけれど中はまあまあ
5PA080492.jpg
…じゃないし…車窓の眺めを楽しみにしていたのに、窓ガラスにも落書きが(T_T)
6PA080491.jpg
長距離列車なので、別れを惜しむ若いカップルがいました
電車が出発した後も、えんえんと電話してました
車掌
殴り書きですんません。オットを騙した車掌さんはこんな感じです。
落書きだらけの電車でしたが、お客さん一人一人にミネラルウオーターを配っていました
ワタシ達の席に来たら、にっこり笑ってウインクしていった
7PA080493.jpg
配られたミネラルウオーター。どんな運搬方法なのかボトルがベコベコにへこんでいる

【電車は海沿いを走る】

12IMG_2202.jpg
ターラントを出て30分。オリーブの畑が水で溢れている。
やはり昨日の雨はハンパなかったらしい。
14IMG_2204.jpg
川が氾濫して、プレハブ小屋が流されている
IMG_2209.jpg
列車は海沿いのそば、波打ち際ギリギリを走る
昨日の雨のせいで、海の色が途中まで茶色い
IMG_2211.jpg
ところどころ昔の見張りの塔が見える
車でしか行けないような場所にポツンとレストランがあったり、
貸別荘らしき建物があちこちに見える。
夏はさぞかし賑やかなんだろうなーと想像する
IMG_2214.jpg
水がほとんどない川をいくつも渡って、だんだん目的地ソヴェラートに近づいてきた

青空も見えてきた。期待♪


スポンサーサイト

イタリア旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村
設置してみました↑
もし記事が気に入っていただけたら、ポチッとクリックお願いします(。・ω・)ノ゙



プロフィール

yanpii

Author:yanpii
1960年生まれの獅子座A型 秋田県在住。
自宅の半径1~2kmで地味に生活

海外旅行は、全て公共交通機関を利用
大変ですが、けっこうなんとかなってます

ブログは旅行中にあった事や気が付いたこと=いわゆる「思い出」を中心に書いてます

広告

ブログ内・検索

検索するカテゴリ(都市名など)や「ピッツア」などの文言を入力すると、関連記事のタイトル一覧を表示します

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ