ローマ空港 入国審査は少し考えて欲しい


2011年6月5日(日):ローマ空港到着の夜

成田発13時15分のAZ785は、予定時刻より30分ほど早く
ローマ空港に18時35分に到着。

まだ外も明るいうちに到着してラッキー♪などと思っていたのが、
甘かったとわかるのは、この後スグでした。

入国審査を目指して、てくてく歩いていると、
インドっぽいパキスタンっぽい…
とにかく、多分そっちの方面からいらした方々が大量に並んでいます。

(えー、なんかあったのー?)なんてノンキに思っていたら
EU外の入国審査に並んでいる人たちだった!!

つまりEU外であるジャパニーズの私たちも、
当然こっちに並ばなきゃいかん。

大慌てで、後ろまで引き返して列に並びますが、
ものすごい後ろに並ぶことになってしまいました。

しかし余りにも列が進まないので、
ダンナを列に並ばせておいて、一番前まで様子を見に行ってみる。

…エッ…? 窓口がふたつしか空いてない。

しかも、インド系(と思われる)の皆さん、諸事情があるらしく
ひとりひとり審査官と話し込んでいる。

EUの人たちは、「あら?どしたの?」
なんて顔でス~イスイと通って行く。

「入国審査で日本人がEUの列に並べる」
…という噂を聞いたことがあるけど、本当ですか…?

例え本当だとしても【japanese ok】と書いてくれなきゃ、
ソチラに並ぶ勇気はありません。


Rome FCO departures / Partenze a Roma Fiumicino
Rome FCO departures / Partenze a Roma Fiumicino / Luigi Rosa


【ローマの空港 入国審査は少し考えて欲しい】

ようやく、列が進み、あと数人で私たちの番が来そう。
するとそこに!あろうことか横入りしてきた白人(多分EU外)が!!
しかも5人も!!

思わず「並べよ~!」って、私たちがデカイ声で怒ったら(当然日本語)、
周りのインド系(と思われる)の皆さんも気がついて、
一緒にブーイングしてくれた。
しかし憎ったらしいことに、横入りのヤツラは、
言葉が分からないふりをしやがった!

それに気がついた警備のお兄さんが5人を後ろに並べーって指示して、
即解決。
私に向かって、にっこりウインクして

「OK?」

ちょっといいオトコだったので、
ついにっこりしそうだったけど

「OK」…じゃなくて!

「窓口をもっと開けろ!効率って大事だぞ!」

と訴えたい。

ようやく入国審査を終えてバゲージクレームへ移動できた。
すでにターンテーブルは止まり、
全てのスーツケースは床におろされている状態。

現地ガイドさんらしい人が、私たちに日本語で声をかけてきました。

「グループツアーの日本人を見ませんでしたか?」

「私たちのもっと後ろで並んでますよ」

「うわー、もう2時間も待っているのよー」

と頭を抱えて座り込むのでした。

オーバーアクションですが、その気持ちはわかる…。
がんばれ、ガイドさん!!

イタリア旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村
設置してみました↑
もし記事が気に入っていただけたら、ポチッとクリックお願いします(。・ω・)ノ゙



プロフィール

yanpii

Author:yanpii
1960年生まれの獅子座A型 秋田県在住。
自宅の半径1~2kmで地味に生活

海外旅行は、全て公共交通機関を利用
大変ですが、けっこうなんとかなってます

ブログは旅行中にあった事や気が付いたこと=いわゆる「思い出」を中心に書いてます

広告

ブログ内・検索

検索するカテゴリ(都市名など)や「ピッツア」などの文言を入力すると、関連記事のタイトル一覧を表示します

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ