アグリジェントからカターニアへ バスの旅


シチリア周遊8日目①(2012.11.22)

本日はアグリジェントからカターニアへ、バスで移動。

8時30分のバスに乗るために、
誰もいないB&Bのフロントに鍵を置いて出る。
フロントに24時間担当者がいない小さい宿。
そんな宿をを早朝に出発する場合は、
事前にチェックアウトを済ませ、「カギを置いて出発」
が普通だということがわかった。

朝のエトネア通りでは、クリスマスの飾り付けがようやく始まっていた。

街にはクリスマスが近づいているという雰囲気が、まだ無かった。
本屋で子供向けのクリスマスに関する本のコーナーを見つけたくらい。

日本の街ではすでにクリスマスモードなのに 
カトリックの本場は余裕の構え。

アグリジェントのバスターミナルは、鉄道駅の北側。
鉄道駅とバスターミナルは、歩いても5分程度かと。
スーツケースを引きずっても十分歩ける。

バス乗り場と道路を挟んだ場所に、バスのチケット売り場がある。
カターニア行きのSAIS社の売り場もココ。


【どうしても統一したくない】

①バス乗り場の端っこにもチケット売り場の小屋がある

チケット売り場を一つにできないものだろうか?

できないんでしょう(^-^;)


②バスチケットは前日購入可能な場合と、そうでない場合がある

会社によるのか、路線によるのか、やる気の問題なのか。

コレも統一できないものだろうか?

…できないんでしょう( ̄▽ ̄;)

カターニア行きのチケットは、前日購入が可能でした。

【アグリジェント~カターニア間のバスはたくさんあります】

月曜日~土曜日は、朝4時30分から夕方18時45分まで15本
日曜日は、朝5時15分から夕方18時45分まで10本のバスがある。

SAIS社HPで確認できます

ひとり13ユーロ。
約2時間半の旅。
…HPで確認したら、ひとり12.4ユーロになっていますが…

まあ、いいか( ・∀・) ⇐ 慣れてきた

バスは定刻通り出発 =3=3

天気は上々 
シチリアらしい風景の中、オレンジ畑が続く道をバスは走る。
エトナ山は白く雪をかぶっている。

1120PB200298.jpg
チケット売り場から見たバスターミナル。
チケット売り場の裏側の道路は谷になっている。
谷底にはアグリジェント・バッサ鉄道駅。
1120DSCN2569.jpg
ココがSAIS社のチケット売り場。

1122DSCN2584.jpg
学校に行く高校生たちが乗る近郊行きバス。ほぼ満員だった。

1122PB220376.jpg
オレンジ畑が続く道を走る。エトナ山のふもとは真っ赤なオレンジが名産
火山灰のミネラルの影響で、赤くなるとか。
ファンタオレンジもrosso(赤)があります

1122PB220375.jpg
丘の上には街が見える。(バスの窓が反射する…)

1122DSCN2585.jpg
シチリアは広いなあと思わせる風景が続く
イタリア旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村
設置してみました↑
もし記事が気に入っていただけたら、ポチッとクリックお願いします(。・ω・)ノ゙



プロフィール

yanpii

Author:yanpii
1960年生まれの獅子座A型 秋田県在住。
自宅の半径1~2kmで地味に生活

海外旅行は、全て公共交通機関を利用
大変ですが、けっこうなんとかなってます

ブログは旅行中にあった事や気が付いたこと=いわゆる「思い出」を中心に書いてます

広告

ブログ内・検索

検索するカテゴリ(都市名など)や「ピッツア」などの文言を入力すると、関連記事のタイトル一覧を表示します

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ