2005年イタリア・ローマ旅行決定の経緯


昨年(2004年)11月 初めてイタリア旅行をして、
なんだかすっかりハマってしまった私たちフーフ。

我が家で食事会を開き、
友人たちにイタリア料理をふるまい、写真を見せて
「あんなことがあった、こんなことがあった」と語っておりました。

冷静に考えれば、他人の楽しかった話などを延々と聞かされるのは、
けっこうツライのではなかろうかと思い至るのです。
でも我が友人たちは、根がやさしいのと、
旅好きが揃っているせいか、楽しそうに聞いてくれました。


そんなこんなで、昨年11月の旅行からまもなく1年になろうというある晩。

私は旅友達F(女)と、居酒屋でビールを飲んでおりました。
友人Fとはバリ島・香港・フランスを一緒に旅行しました。

仕事の愚痴やら人のうわさ話などで盛り上がっているうちに、

今年の長期休暇はいつにするか?

やっぱり旅行かなあ?

という話題に。

ちなみに友人の職場は、年に一度1週間(前後土日合わせて最大9日間)
連続した休暇が取れる。

ワタシ「イタリアは、楽しかったよ。また行きたいなあ」(ほろ酔い)

友人F「一度はイタリアに行ってみたい」(同上)

ワタシ「んじゃ、行くか?」(やや酔っ払い)

友人F「そうするか?」(同上)

という極めて軽いノリで決定してしまった。
ビールのチカラはかくも恐ろしい…。

そこにもう一人、残業を終えてぐったりした友人Kが登場。

ワタシ+友人F「今、イタリアに行くことにしたけど、一緒に行く?」
(↑↑↑酔っ払い)

友人K「…イタリア?行く!!」(素面)

ワタシ+友人F「( ̄□ ̄;)!!」

シラフで即決した友人Kの決断力。

ビールのチカラも恐ろしいが、
日々の残業から逃れたいという現実逃避のチカラもかなりスゴイ。

ワタシ「そうと決まれば、ウチの旦那に電話する」(←超酔っ払い)

友人二人は独身ですが、私はオット持ちの身。
いくら酔っぱらっているとは言え、報告しなくっちゃね。
携帯電話の向こう(家で留守番中)のオットに

ワタシ「イタリアに友人F+Kと行くことにしたから」(酔った勢い)

オット「なにっ!?聞き捨てならない!!
    俺も連れて行け!!」(素面)


ワタシ「…(・∀・;)」

ここにもいたよ、素面で即決するヤツが…。

こうして私たちフーフと友人2人でローマに行くことになりました。

本音を言えば、2年続けてイタリアに行けるとは思っていなかった。
友人2人と酒のチカラでイタリア再訪が実現しそうです。

RomanCats (2)
RomanCats (2) / ljcybergal
スポンサーサイト

イタリア旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村
設置してみました↑
もし記事が気に入っていただけたら、ポチッとクリックお願いします(。・ω・)ノ゙



プロフィール

yanpii

Author:yanpii
1960年生まれの獅子座A型 秋田県在住。
自宅の半径1~2kmで地味に生活

海外旅行は、全て公共交通機関を利用
大変ですが、けっこうなんとかなってます

ブログは旅行中にあった事や気が付いたこと=いわゆる「思い出」を中心に書いてます

広告

ブログ内・検索

検索するカテゴリ(都市名など)や「ピッツア」などの文言を入力すると、関連記事のタイトル一覧を表示します

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ