スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村
設置してみました↑
もし記事が気に入っていただけたら、ポチッとクリックお願いします(。・ω・)ノ゙


地方空港レストランは、何故マズイのか?


2010年5月26日(水):自宅から地元空港まで(シチリア出発前日)

首都圏に住んでいる人のうらやましいトコロは、
国際空港が近いトコロ。
近年は地方空港にも国際線が乗り入れしていて、
我が街にも韓国系のエアラインが乗り入れしている。
それに乗って韓国の仁川空港で乗り換えて、
世界各地へ、ということは可能。

でもツアーで行くなら料金は安いが、
個人旅行となると安いチケットが見つからない。
その結果、成田空港を利用せざるを得なくなる。
でもこれが意外と大変で。

地方都市にある自宅を出て、羽田まで飛行機。
そこからリムジンバスで成田空港まで向かい、
国際線でいざ出発!

…ということなら、問題は無い。

さまざまな理由で、ギリギリ間に合わなかったら目も当てられない。
その結果、成田空港周辺のホテルに前泊、
というリスク回避をとらざるを得ない。

と、ぶつくさ言ってても家を出たら既に旅行気分。

「家に帰るまでが遠足です」

という名言がありますが、

「家を出た途端、そこは旅先」でもあります。

私たちも、まだ日本(しかも県内)にいるのに、
既に気分はイタ~リアである。
シチリア絵葉書海
***シチリアの絵葉書***

 
【地方空港レストランは、何故マズイのか?】

地元空港に早めに到着。
飛行機に遅れが無いことを確認したら、空港にあるレストランに直行。
旅行気分を盛り上げるために、生ビールとお漬物で乾杯。

ところで、空港レストランの料理は

基本的に美味しくない

…と思う。それは、何故か?

理由(1)競争が無いから。

空港で食事する人は「このレストランで食べたいから」じゃなくて
「今のうちに食べておこう。食べないと後で困るし」
なので、美味しく無くても問題なし。

特に地方空港は、空港自体が山の中やなんにもない草っぱらに
ポツンとあるので、空港レストランが不味いからと言って、
他に食べに行くという選択肢すら無い。

ホント田舎は選択肢が無い。
(優柔不断な私には、選択する決断を迫られる機会が少ないので、
  かえって好都合かもしれない。)

理由(2)お客のほとんどが、一見さんだから。

その店が例え不味くても、サービスに問題が有っても、
多くのお客さんは、もう2度と来ない人たち。

リピーターを増やす努力が要らないと言う気持ちが、味に反映される。

これは私の地元が、なんたってサービス意識の低い県民性だから。
というのが原因かもしれない。
サービス精神は意外と旺盛だけど表現方法が超へたくそな県民性です

だからこそ美味しい空港レストランがあったら、
わざわざ行ってもいいと思う。

飛行機を見ながらビールが飲めたら、旅行気分に浸れて気分いいと思う。

そんなこんなで、空港レストランでオーダーするのは、
味に間違いのないビールと漬物などになるワケですね。


ビール / uka0310


スポンサーサイト

イタリア旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村
設置してみました↑
もし記事が気に入っていただけたら、ポチッとクリックお願いします(。・ω・)ノ゙



プロフィール

yanpii

Author:yanpii
1960年生まれの獅子座A型 秋田県在住。
自宅の半径1~2kmで地味に生活

海外旅行は、全て公共交通機関を利用
大変ですが、けっこうなんとかなってます

ブログは旅行中にあった事や気が付いたこと=いわゆる「思い出」を中心に書いてます

広告

ブログ内・検索

検索するカテゴリ(都市名など)や「ピッツア」などの文言を入力すると、関連記事のタイトル一覧を表示します

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。