ナポリ駅前食堂で、イタリア語の間違いを指摘される


2008年ナポリ旅行2日目: 11月15日(土)

ポンペイ観光と、ソレント観光+食事を終えて、
ホテルのあるナポリ駅前に戻りました。

旅人の旅行でのメインイベントと言えば、

観光と食事(・∀・)です!!
ですよね?


ソレントで昼ごはんをしっかり食べた。
なのに日が暮れると、腹が減るのが不思議。

で、出掛けたのがナポリ中央駅前近くの
Restaurante Bergantino dal 1848。
dal 1848ってことは、1848年から営業しているのでしょうか。
そんな老舗の雰囲気を微塵も感じさせない(´∀`*)
家族経営の食堂といった雰囲気です。

2004年に初めてイタリアに来た時、1日だけナポリを観光した。

その時ご飯を食べたのが、ここ Bergantino dal 1848。

地元のお客さん達が食事をする様子を眺めて
「うわー、イタリア映画みたい~」と思ったのと、
スパゲッティ・ポモドリーノ(小さいトマトのパスタ)の美味さに
ビックリしたのです。

トマトだけのパスタがこんなに美味いもんだとは、
それまで知らなかった。
懐かしさもあって、もう一度来てみたわけです。

料理を運んで来たおばちゃん(多分オーナーの奥さん)に、

イタリア語で

「私はこの店に4年前に来ました」と言ったら、

…文法を直された!!(@_@;)

「来た」といったつもりが「行った」と表現したらしい。

イタリア人にイタリア語を話すと「上手 上手」とほめてくれます。
でも、こんなふうに文法を直されることも多い。
特に単数と複数の違いには厳しくチェックを入れられる。

おばちゃんは昔私たちが来たことを

「もちろん覚えてるよ!」

と断言しました。

本当だったら嬉しいけど…ウソでもうれしいよ。
ナポリ駅前食堂
スパゲッティを頼んだら、ペンネが来たよ。

イタリア旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村
設置してみました↑
もし記事が気に入っていただけたら、ポチッとクリックお願いします(。・ω・)ノ゙



プロフィール

yanpii

Author:yanpii
1960年生まれの獅子座A型 秋田県在住。
自宅の半径1~2kmで地味に生活

海外旅行は、全て公共交通機関を利用
大変ですが、けっこうなんとかなってます

ブログは旅行中にあった事や気が付いたこと=いわゆる「思い出」を中心に書いてます

広告

ブログ内・検索

検索するカテゴリ(都市名など)や「ピッツア」などの文言を入力すると、関連記事のタイトル一覧を表示します

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ