ヴェスヴィオ周遊鉄道に乗る人たち


2008年ナポリ旅行2日目: 11月15日(土)

ナポリ、初めての朝。

今日はヴェスヴィオ周遊鉄道に乗って、
ポンペイ遺跡の日帰り観光です。

ポンペイ遺跡。

2000年以上前に栄えヴェスヴィオ火山の噴火で灰に埋もれた街。

火山の噴火が時間を止めた古代都市。
どうしても1度は見てみたい。

なんとなく遺跡と言うと、遠い場所にあって訪問するのが難しそう…
と勝手に思っていましたが、

行ってみたらば意外に簡単でした。

【ナポリからポンペイへ・行き方】

1.ナポリ中央駅から私鉄ヴェスヴィオ周遊鉄道に乗る。
 
3.ポンペイ・スカーヴィ駅で降りる。
 
2.駅から右に100m歩くと遺跡の入り口
                      
 以上。

東京近郊にお住まいの方には目をつむっても行ける位では?

周遊鉄道は何本かあるので、乗り間違いが絶対無いとは言いませんが
ソレント行きに乗ったら、大丈夫。

それに観光客がたくさん乗ります。
そしてポンペイ・スカーヴィ駅では観光客がたくさん降りるし、
遺跡の入り口に向かってお土産屋さんが並び、
みんな同じ方向に歩いていく。

団体ツアーだと1時間くらいしか見学時間が無いようなので、個人で行くのがオススメです。

ヴェスヴィオ周遊鉄道に乗っていた時。
どこかの団体観光客が、ものすごーくうるさい。

日本の電車と違って、
イタリアの電車の中は携帯電話かけ放題、
おしゃべりし放題、
さらに観光客がたくさん乗る電車は、
流しのギター弾きも乗っていたりして、騒がしい事この上なし。

そんな中でもひときわやかましい賑やかな団体さん。
話す言葉からして多分韓国の方たち。

その中でもオバサマがたのファッションが、すごかった。
どピンクのジャケットに紫のバッグの人。
黄色のセーターに緑のパンツの人。
おばちゃんたちは、相撲取りの様にハラをポンポン叩いて立ち上がり、
電車を降りていった。

観光客も地元の人もたくさん乗るヴェスヴィオ周遊鉄道。
いろんな人を見ることができるようです。

この電車は比較的新しい車両
Ferrovia Circumvesviana
Ferrovia Circumvesviana / yisris
スポンサーサイト

イタリア旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村
設置してみました↑
もし記事が気に入っていただけたら、ポチッとクリックお願いします(。・ω・)ノ゙



プロフィール

yanpii

Author:yanpii
1960年生まれの獅子座A型 秋田県在住。
自宅の半径1~2kmで地味に生活

海外旅行は、全て公共交通機関を利用
大変ですが、けっこうなんとかなってます

ブログは旅行中にあった事や気が付いたこと=いわゆる「思い出」を中心に書いてます

広告

ブログ内・検索

検索するカテゴリ(都市名など)や「ピッツア」などの文言を入力すると、関連記事のタイトル一覧を表示します

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ