イタリア屈指の高級リゾート地・コモ湖


2009年11月3日(火):ミラノからコモ湖、そしてベルガモへ(1)

日本からの飛行機がミラノに近づくと、
「人」という漢字の形をしたコモ湖が見えてきます。

コモ湖の美しさはイタリア随一といわれるそうです。
ミラノの北方、約50Kmに位置しているので、
ミラノから列車の利用で1時間足らずというロケーションも魅力。

古代ローマ時代の皇帝たちに愛され、
さらには王侯貴族の別荘地として人気を得ていた
ヨーロッパの超メジャーな高級リゾート地。

近年ハリウッドスターがこぞって別荘を建て、
地元住民は「リトル・ハリウッド」などと呼ぶそうです。

たまには優雅に…というわけでコモの駅に到着です。

ミラノを出たときは小雨がぱらついていましたが、
コモ湖近くのトンネルをくぐった途端!!

空は真っ青に晴れ渡りました。

山のあっちとこっちじゃ、かなり天気が違うようです。

Como Lake, Italy
Como Lake, Italy / Franco Folini


【イタリア屈指の高級リゾート地・コモ湖】


とにかくコモ湖に来たら遊覧船です。
約1時間のクルーズ、ひとり6.8ユーロ。

シーズンオフのせいか乗る人は少なく、でも景色は素晴らしい。
岸にはゴージャスな別荘も。
白鳥、カモメ、鳩にカモまで湖に浮かんでいる。
泳いでいる魚は虹鱒のデカいのか?

コモ山 
***船からの眺め。粉砂糖をかけたような山***
コモ船着き場 
***オシャレな船着き場。船は地元の人の足なのか?***
コモ鳥にパン 
***鳥にパンをあげに来たお兄さん***


そしてフニコラーレ(ケーブルカー)で、
ブルナーテ山からコモ湖とコモの街並み、
そしてアルプスの山々の素晴らしい眺めを堪能です。

コモ アルプス***遠くに見える山。…電線が邪魔(-_-メ)***

コモ
***なぜここまでスッコーンと晴れるのか***




イタリア旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村
設置してみました↑
もし記事が気に入っていただけたら、ポチッとクリックお願いします(。・ω・)ノ゙



プロフィール

yanpii

Author:yanpii
1960年生まれの獅子座A型 秋田県在住。
自宅の半径1~2kmで地味に生活

海外旅行は、全て公共交通機関を利用
大変ですが、けっこうなんとかなってます

ブログは旅行中にあった事や気が付いたこと=いわゆる「思い出」を中心に書いてます

広告

ブログ内・検索

検索するカテゴリ(都市名など)や「ピッツア」などの文言を入力すると、関連記事のタイトル一覧を表示します

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ