パレルモに到着早々、人の親切に助けられる


2010年5月27日(木):シチリア・パレルモに到着

成田を出た飛行機はローマの空港に19時の定刻通り到着。

快晴です! 

日本からパレルモに行く場合、
アリタリア航空だと必ずローマでの乗り換えが必要。
乗り換えゲートでチェックインを済ませ
飛行機に連れて行ってくれるバスに乗り込む。

あと1時間ほどでシチリアに着くかと思うと、
古典的な言い方ながら、期待と不安で胸がふくらむわけで
満員のバスの中で
「早くホテルに着いて、ビール飲みに行きたいねぇ」
などとのんきに話していましたが、なかなかバスが出発しない。

ふと見ると、何故かバスから全員が降りて行く。
どういう事態か分からずに、促されるままバスを降りると…

再びゲート前のロビーに戻されてしまいました!

電光掲示板を見ても「遅れ」の表示は見当たらず
特に係員がアナウンスするでもない。

あったとしてもトーゼン聞きとれない…(;ε ;)

お客さんが係員に質問しているのに聞き耳を立てる…(アヤシイ…)
「遅れ」という単語のみが聞き取れました。

そんな私の怪しい様子を見て、
白髪・ピンクのタンクトップ・白いパンツ・素足にスニーカー・
リュックひとつのラフな格好の女性(60代位?)が親切にも

「50分遅れるわよ(英語)」

と教えてくれた。

1時間ほど遅れるという事は、
パレルモの空港に着くのは殆ど真夜中の12時ころかもしれません。
知らない街に夜遅く到着すると思うと、それだけで緊張度が増す。

パレルモマッシモ劇場と犬
パレルモ ゴッドファザーの銃撃シーンで有名なマッシモ劇場
犬が倒れてる寝ている

【パレルモに到着早々、人の親切に助けられる】

多少の遅れはあったものの、パレルモ空港に無事到着。
空気は既に夏の匂いがする。

遅い時間の到着に少しビビり気味ながらも、シャトルバスの乗り場に向かう。
バスのチケットは運転手さんから直接買います(1人5.8€)。

前の席には先ほどの親切な女性が座っていて、英語で話しかけてきた。

「どこから来たの?」

「どこに泊るの?」

「ああ、そのホテルなら知ってる。いいホテルよ」

「近くになったら教えてあげる」

聞きとれた単語を総合するとこんな感じでした。

バスから降りる場所をポリテアマ広場だと調べていたものの、
そこで降りられるか不安でした。
万が一、乗り過ごしたら終着まで行って、後はタクシーだいっ!
という強硬策情けないパターンも考えていたから、
彼女の親切な申し出は実に有りがたかった。

バスの車窓から見える景色は、灯りも少なく淋しい雰囲気でしたが
高速道路を降りて街に近づくにつれて見えてきた建物は、
まさにヨーロッパ。
でも街並木がヤシの木だったりして南国の雰囲気。

バスは30分ほどで目的地に着き、親切な女性も一緒に降りました。
彼女にお礼とお別れを言って
「さーてホテルはどっちだー?」と地図とにらめっこしていたら、

「そっちそっち」

とさっきの女性が叫んでいる。

彼女の旦那さんが車で迎えに来たらしい。
ワイルドないでたちの女性と違い、
夜中にもかかわらず旦那さんはアスコットタイなんぞしめて、
シックな装いです。

最後までお世話になり、ありがとうございました。

…実は、この後また道を聞いた…。

そんなこんなで無事ホテルにチェックイン完了。
時刻は既に12時を回っていたけど
ホテルの並びの食堂で「祝!無事到着」の乾杯をしたのは
言うまでもない(*´∀`)

食堂の前で椅子に座っているおっさんから

「コリア?」

と声をかけられた。

ホテルの電化製品も、街中のエアコン室外機も
ほとんどメイド イン コリア。

「そういう時代」なんだなあと、実感…

piazza politeama
piazza politeama / Giovanni-Bianco


スポンサーサイト

イタリア旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村
設置してみました↑
もし記事が気に入っていただけたら、ポチッとクリックお願いします(。・ω・)ノ゙



プロフィール

yanpii

Author:yanpii
1960年生まれの獅子座A型 秋田県在住。
自宅の半径1~2kmで地味に生活

海外旅行は、全て公共交通機関を利用
大変ですが、けっこうなんとかなってます

ブログは旅行中にあった事や気が付いたこと=いわゆる「思い出」を中心に書いてます

広告

ブログ内・検索

検索するカテゴリ(都市名など)や「ピッツア」などの文言を入力すると、関連記事のタイトル一覧を表示します

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ