スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村
設置してみました↑
もし記事が気に入っていただけたら、ポチッとクリックお願いします(。・ω・)ノ゙


その名の通り、真っ白なサンタ・マリア・ラ・ブランカ教会@トレド


4日目:2016年4月30日(土) トレド

しかしというか、さすがというか、古都トレド
旧市街は小さいのですが、見どころが次々と現れる

見学チケット代はバカになりませんよ 奥様

1IMG_3055.jpg
歴史的建造物に入場しなくても、町並みを見るだけでも楽しめる街ではあります

【サンタ・マリア・ラ・ブランカ教会】

かつてトレドのユダヤ人街には、10ものシナゴーグ(ユダヤ教の礼拝所兼学校)があったが、現存するのは2つのみ
そのうちのひとつが、サンタ・マリア・ラ・ブランカ教会(Sinagoga de Santa Maria la Blanca)という12世紀に建てられた教会

サンタ・マリア・ラ・ブランカは、トレドに残る最古で最大のシナゴーグ
しかしサンタ・マリアの名が示す通り、1405年頃キリスト教会となりました
ユダヤ教の建物でありながら、馬蹄形のアーチや装飾は、イスラム教とキリスト教の建築様式が融合した典型的なムデハル様式

Santa María de la Blanca, sinagoga del siglo XII, Toledo
Santa María de la Blanca, sinagoga del siglo XII, Toledo / galio

サンタ・マリア・ラ・ブランカ教会の入り口

2IMG_3060.jpg
プレートには、サンタ・マリア・ラ・ブランカの文字とシナゴガの文字

3P4300547.jpg
教会の中は、ラ・ブランカの名前の通り、柱と馬蹄形アーチは真っ白

4P4300544.jpg
柱は全て白く塗られた煉瓦 製で、漆喰細工のレースの様な繊細な透かし彫りが施されている

Toledo Sinagoga-Iglesia Santa Maria La Blanca
Toledo Sinagoga-Iglesia Santa Maria La Blanca / Pedrito Guzman

柱とアーチの繰り返しが美しい

6P4300546.jpg
どこからどう見てもイスラム風なのに、教会の一番奥にある十字架の唐突感(゚A゚ )

Sinagoga del Tránsito
Sinagoga del Tránsito / p_v a l d i v i e s o

天井の細工もスゴイ

1391年の反ユダヤ(Revuelta antijudía de 1391)の影響を受け15世紀にカトリック教会となるまでは、12世紀から13世紀、211年間にわたり礼拝が行われていたそうです
当時の町には1万人以上のユダヤ人が暮らし、ユダ ヤ教徒、キリスト教徒、そしてイスラム教徒が共存していたそうです

スポンサーサイト

イタリア旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村
設置してみました↑
もし記事が気に入っていただけたら、ポチッとクリックお願いします(。・ω・)ノ゙



プロフィール

yanpii

Author:yanpii
1960年生まれの獅子座A型 秋田県在住。
自宅の半径1~2kmで地味に生活

海外旅行は、全て公共交通機関を利用
大変ですが、けっこうなんとかなってます

ブログは旅行中にあった事や気が付いたこと=いわゆる「思い出」を中心に書いてます

広告

ブログ内・検索

検索するカテゴリ(都市名など)や「ピッツア」などの文言を入力すると、関連記事のタイトル一覧を表示します

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。